FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Phone  

Phone
スポンサーサイト

One of daily life scene 

DSC02419.jpg

18mm 

DSC00939_convert_20110103114004.jpg

Maui Mike's 

ワヒアワにある見た店構えも非常に気になるお店。

店の中をローストチキンが回転している。

確実にハイカロリーなのでto go。


img_1174067_28226181_8 (1)

Manoa Valley  

ホノルルから程近い場所でマイナスイオンを浴びるトレッキングもあり。
神秘的な雰囲気の中、歩いて歩いてカロリーを減らすこともできそう。





38-9.jpg

つばさの折れたエンジェル 

あさひやまどうぶつえんにいきました。

ある著名なクリエイティブディレクターの方が絶対にいった方がいいという強烈なレコメンドをしていた。

動物の自然な生態が見られる行動展示だそうだ。
従来の形態展示から脱却した動物さんたちの生態系をうまく利用した(?)レイアウトになっていた。
メインの白熊さんにもしっかりダイブしてもらった。

20061226175420.jpg


空飛ぶペンギンは海辺のカフカの世界だ。

20061226175359.jpg


インタラクティブな動物園で連日満員なのがわかる気がするが、
人間のエゴ感が否めない・・・

いろいろな動物の中で一番気になったのが
交通事故で翼が折れたワシさんだった。
檻がないのに飛んでいけない。
彼をあえて展示する意味はヒューマンビーイングに対するに動物保護の啓蒙の意図があるのだろうが、アザラシさんの横に檻を作るのはいかがなものか・・
何かと抱き合わせにして啓蒙の窓口を広げる意図もわからなくもないが、ステージが違うような気がする。彼のレゾン・デートル(存在意義)は違うところにあるべきと思った。

20061226175436.jpg


夜は北海道一の創作料理に出会った。
これぞ旅のエッセンス。


●味乃じゃんぼ (URLなし:口コミのみhttp://www.donavi.com/shopinfo/0000111/

楕円とかげろう 

1ヶ月前の話だが大学蹴球部早慶戦と塾高の神奈川大会準決勝を見に行った。

全然知らない選手達だが、やはり熱いものを感じる。まわりが飲み会やらに時間を費やしているなか、体育会の人間は練習に時間を費やす。

学生時代という多感な時期に様々な誘惑を断ち切ってストイックに目標を追いかける精神力は体育会に属した人にしか得られないメンタリティではないだろうか。

塾高の試合はその日の第2試合だったのだが、第1試合の桐蔭対県横須賀の試合で負けた横須賀のチームの試合後のミーティングを見た。
3年生は引退で号泣していて、女子マネを含めた後輩部員たちも号泣していた。どんな映画よりも泣けるシーンだ。「お前ら俺らの借りを来年返せよ」と泣きながら後輩に語りかけているキャプテン。

学生スポーツの真髄は限られた期間に全てをかける「かげろうのような儚さ」に私はあると思う。


自分の原点は中学時代の蹴球部時代にある。

以下は私の中学の卒業寄稿からの引用。

「東日本大会優勝を目指し15人でひとつの楕円球を追い続けたが、茗溪学園の壁に拒まれた。しかし悔いは無い、楕円球に出会えたのだから。」

先輩か誰からパクッた記憶も無きにしも非ずだが、いい言葉だ。

●塾高対東海大相模
20061222150447.jpg


●慶應大学対早稲田大学
20061222150503.jpg

忘年会2 

会社の部の忘年会があった。

幹事だったのだが、多忙な方々30人を同じ時間に同じ場所に集めるのはドラゴンボールを集めるなみに苦労する。

1次会の後、数人でのみにいった。

そのまま無眠のまま明朝のクライアント社長面談に向かうはめになった。

もう泥酔なんてしないなんていわないよ絶対


●西麻布 たらふく
http://r.gnavi.co.jp/g023606/



忘年会1 

しみずくん、にながわくん、おくだくん、いとうこうきくん、りゅうくんとかと忘年会をした。

会社の05、04プラスにながわ。

にながわはうちの会社に転職をした方がいいのではないか。
それぐらいカラーが合う。

ワインを大量に飲み干す。

飲んで、叫んで、ラーメンを食らう。
方程式に乗っ取った流れだが飽きない。

三浦くんはアバンチュールだった。

年を忘れるどころか、いろいろ忘れたようだ。

●六本木 LOVENET
http://www.lovenet-jp.com/


DSC00314.jpg


DSC00313.jpg

香港マカオ篇2 

サンミゲルビールに堕ちた3人は酩酊状態で香港を徘徊していた。
ふと横を見ると足つぼマッサージ屋らしきものがあるではないか。
歩きつかれた3人は吸い込まれるように閉店してんのかなんなのか
不明なこの店にとりあえずINNする。

店に入ると店員のおばちゃんがマッサージチェアで寝ている。
○産主義の影響か。
時刻は3時くらいであった。
たたき起こして交渉すると、普通にマッサージが始まった。

ZZZ・・・



寝てしまった・・ふと周りを見渡すとにながわくんとささきくんも椅子で寝ている。そして店員のおばちゃんも椅子で寝ている。
店員、客、みんなで寝てしまった。
時刻は朝8時であった。

20061219164803.jpg


20061219164728.jpg



こうして初日の宿は「足つぼマッサージ屋の椅子」となった。
ある意味5つ星ホテルである。
リッツよりもコンラッドよりも心地よい。
アジアを体感するならマッサージ屋の椅子が最適なのではないだろうか。

起き抜けに粥を食らう。
またチャイ語で意味不明なので適当にたのんだら朝からレバー入りの粥が出てきた。

その後グランド・セフト・オート(http://www.gta3.jp/)の如く的士(タクシー)を乗り廻し、
九龍島・香港島を制圧するとマカオ行きのスターフェリーに乗り込んだ。


| HOME | NEXT

 calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
09« 2018/10 »11

 プロフィール

N

Author:N

 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 FC2カウンター

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

このブログをリンクに追加する
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。