FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラン・スミシー 

最近、Savicevic名義でのFilm作成PTを活性化させている。
Savicvicとはサークル名であり、秘密結社であり、狭義の三田会でもある。
また、特定の交友範囲に限りWedding映像制作も手がけているが、その際に使用されるSavicevicはアラン・スミシーを模写しているともいえよう。

アラン・スミシー

ともあれ、昨今の活動範囲は2008年以降大きく拡大され、旅行代理業務等を手がける方もいる。


そろそろ活動アーカイブ化を本格的にするため、デジタルビデオを買い替えよう。
1人 ¥100,000でXLを購入か。
石井社長、先行投資の決済を。

XL
スポンサーサイト

続・カイルアスパムのセレンディピティ 

その日、起きたらPM12:00。
ABCSTOREのオレンジジュースでアセトアルデヒドを分解させ雨の中、相棒Wranglerでハナウマ方面に向かった。

カハラの受付に着きカタコトの英語で本日のウェディングパーティの予定を聞く。
既にT君のパーティは終了したと聞き、万事休すとイルカの泳ぐ庭で黄昏れていると遠くでS君の声が聞こえてきた。

これはもしや・・想い昼下がりのオープンテラスをのぞいて見るとどこかで見たことのある人が食事をしている。

足音を消し対角線上の席に陣取りD-Dayがくる時間をまった。

DSC00780.jpg

 
DSC00787.jpg



しかしこの海沿いのカハラのオープンテラス、最高な空間である。
イルカが泳ぐ庭の横でオーシャンビューという非日常的なロケーションに五感を刺激され思わずビールをコンボしてしまった。

ここで友人となった人懐っこいジョナサンも私のあげたチップスに大満足していた。
DSC00782.jpg



酩酊してしまったのがいけなかった。S君に存在がばれ、メタルギアソリッドごっこにピリオドが打たれた。


DSC00775.jpg



おめでとうT君(もう1年前だが。。)

作られたセレンディピティは遠い島国で微量であるが発揮できたであろう。。



続 カイルアスパムの終焉 

かくしてStevenよりジェダイの称号を得たことによりこの旅の目的の大半を達成してしまった。

DSC00819.jpg



さらなる五感のインスパイアを求めていつものノースショア隣の公園で至福の三丁目の夕日と出会うため私はCatcher in the Ryeを読みふけりながらその時を待った。


DSC00845.jpg


DSC00859.jpg



しかしこの日は2丁目止まりとなり、ベースキャンプアラモアナに帰還。
釣り竿を片手に買い物をしているとモアナサーフライダー前で聞き覚えのある声に振り返った。

会社の同期でありOver30枠のM君と遭遇。
アラモアナは渋谷ばりに友人との遭遇率が高い。

其のまま日本居酒屋で泥酔コースに。

まったく記憶がないのだが気づいたら趣味のかけらもない$400のスケボーを購入していた。

DSC00880.jpg


パンチドランカーM君はそのイニシャルとは裏腹にハードSで有名である。
泥酔した我らは見知らぬ結婚パーティの2次会にスケボーで突入し、
エドワード・ノートン似のファシリテーターに追放された、、らしい(後日談)


かくして太平洋の、かつてWW2の狼煙があがったこの場所で平和の象徴を刻みながら翌朝を向かえた。


・・・・同期のT君がザ・カハラで挙式をあげる・・・この情報を私は知っていた。
アポなしで挙式に参列したらT君はどんなリアクションをするのだろうか・・・ 
そんないたずらごころが二日酔いのでむかむかする私の胸の中をかけめぐっていた。



つづく











続 カイルアスパムの巷説 

さて。。あっという間に時間が過ぎていますが忘備録としてカイルアの郷愁を綴っておきます。

カメハメハハイウェイを北上し向かったのはノースショア・・ではなくで聖地 Lake Willson。

DSC00838.jpg


4年前のリベンジとして今回は大好きなL&Lで食料を備蓄し対自然との頭脳戦を試みる。
横ではチョコムームが好きそうなマルコム君が水に戯れている。


DSC00796.jpg


この神聖かつオワフ唯一の淡水と会話をしていると様々な発見ができた。
この火山湖の中はトゥクナレを中心とした生態系が構成されている。

DSC00799.jpg


日本で見かけるノーザンラージマウスも生存しているが、やはりスピードや俊敏性でトゥクナレがヒエラルキーのトップにたっているのだろう。

前回の反省を生かし、気温・湿度・透明度を考え観察をしていたが・・
答えは帰ってこない。

あきらめかけていたその時・・












バイブル”グーニーズ”の総監督 スティーブン・スピルバーグが指南をしてくれた。
失われたアークは真の勇者にのみ永遠の命をもたらすと・・


DSC00802.jpg


そして師の教えを受けた私はついにこのワヒアワの自然に一つの答えを見つけることができた。
DSC00813.jpg



Steven,Thank you for your kindness.















| HOME |

 calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
05« 2008/06 »07

 プロフィール

N

Author:N

 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 FC2カウンター

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

このブログをリンクに追加する
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。