FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Master of life 

去年の11月、バリを旅した。

夜中、デンパサール空港に降り立つと、意外に外国人が少ない。
毎年10月・11月にテロが起きるから外国人観光客が減るらしい。 
レストランやワルン(食堂)もどこも客より店員が多い。
観光産業で成り立っているこの島には深刻な問題であろう。
テロに出くわしたらそれはそれで旅の一興。

バンコクとは違う喧騒に惹かれ、山下マヌーの本を片手に8日間という短い期間でこの島の隅々まで旅してやろうと思った。

知り合いのリゾート会社の人に格安で個人ガイドをつけてもらい、クタ・ヌサドゥア、レギャンといった定番ビーチを探検したが、
どのビーチもなぜだかサムイ島を超える感動を得られなかった。
ブルガリホテルは絶景であったが・・

気持ちを切り替え、緑に囲まれたウブドを目指した。
米畑しかない村にたどり着き、いつポルポ○派に襲われてもおかしくないような道を進むと突然洗練された建物が現れた。

「Bagus Jati」
http://happy.woman.excite.co.jp/garbo/041213/bagus_01.html


ここでNorah Jonesを聴かなきゃどこで聴くんだというくらい最高にスロー&メローな空間であった。絶対にまた来たいヴィラだ。
バリはビーチよりも山だろう。

985563_21_l.jpg



友達もできたし。





スポンサーサイト
最後の晩餐 | HOME | Desperado

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

 calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
09« 2018/10 »11

 プロフィール

N

Author:N

 最近の記事

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 FC2カウンター

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ブログ内検索

 RSSフィード

 リンク

このブログをリンクに追加する
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。